たなからぼたもち ~エアドロップ獲得日記~

仮想通貨を無料でもらえるエアドロップと有力ICO(だと思うもの)を中心にまとめていきます。有力投資案件もあれば紹介します、がんばって稼ぎましょう!

これで失敗する方がおかしい!ビッグネームだらけで設立する取引所「DeCurret」の簡単な開設方法!

f:id:k242:20190331233900p:plain

 

 

  

最強の取引所誕生!

JR東日本住友銀行が共同で設立!

DeCurretはIIJ野村ホールディングスJR東日本住友銀行クロネコヤマトなど

誰しも一度は聞いたことのある超超ビッグネームばかりが共同で設立する最強の取引所です!

 

もちろん交換事業者の資格も有し

BTC、BCH、LTC、XRP、(ETH→予定)などの主要通貨も押さえ、証拠金取引もおこなっていきます。

 

予想されるDeCurretの立ち位置

国内の立ち位置と展開サービス

DeCurretは将来海外の取引所と違い、かなり使い勝手の良い取引所になるのではないかと注目されています。

ニュースでも報じられていましたがDeCurretは将来的に仮想通貨からSuicaへのチャージなども行っていく予定です。

これはもちろんJR東日本が参加しているから実現できることです。

ということは住友銀行が参加しているところを見ると、日本国内で一番のネックだった入金と出金の面倒さの解消、東京海上日動第一生命と協力して保険の支払いが仮想通貨で出来るとかクロネコヤマトブロックチェーンを使って配送スケジュールの管理とか、DeCurretの提供するサービスがどんどん広がっていく可能性が高いです!

そしてさらにDeCurretは法定通貨と仮想通貨、電子マネー、ポイント、他の様々な資産価値への変換を掲げています。

IIJも設立にかかわっていることからSIMカードの支払いや通信料の支払いなども全てブロックチェーンで行うという、数年前から言われていながら一向に進まなかった部分が遂に進み始めるのではないでしょうか!?

 

今の国内取引所のようなお粗末な取引所にならないのか

利用者目線でのDeCurret

DeCurretはFXのサービスなどにも利用されているクラウドシステムにより世界中の取引所と繋がります!

今後も提携取引所を増やし、DeCurretだけでカバーできない銘柄をユーザーに提供できる運びになる予定です。

セキュリティ

国内の取引所といえば様々な事件が起きてきましたので気になるのはセキュリティの問題です。

DeCurretはなんと顧客資産を100%コールドウォレットで保管します。

つまりコインチェックのようなことは比較的起こりにくいと言えます!

 

ここまでの機能を有した取引所はこの大手の面々を迎えなければ実現しなかったでしょう!

現在事前登録を行っています。

DeCurretが稼働しはじめれば仮想通貨が将来使わざるを得なくなる可能性が高いので、登録者であふれかえる前に登録をお勧めします!

 

【登録方法】

登録方法は日本の取引所なのでいたって簡単です。

こちらのURLから移動して登録を進めるだけとなっています。

必要ないかもしれませんが一応画像も添えておきますので詰まったらご覧になってください!

 

 

 

 

まずはここにアクセス

ここの登録をクリック

 

f:id:k242:20190509190958j:plain

 

指示に従って入力

 

f:id:k242:20190509194305p:plain

 

次に行くと先ほど入力したメールアドレスに数字が届くので画面に入力

 

f:id:k242:20190509194334p:plain

 

ゲスト登録が完了

 

これでログインができるようになります